Top / .NET備忘録 / 09.配列

VB.NET になって、配列はゼロオリジンになりました。 ただし、言語仕様でそうなっているだけで、.NET Framewoek の Array オブジェクトは、ゼロオリジンでない配列をサポートしています。

Array.CreateInstance(Type,Int32(),Int32()) で、下限を持つ配列を作ることができるのです。

これを利用して、VB6 と同様に扱える配列を作成してみます。

VB6

    Dim fixedArray(1 To 10) As String
    
    ReDim variableArray(1 To 10) As String
    ReDim Preserve variableArray(1 To 20) As String

VB.NET

    Dim fixedArray As New VBArray(Of String)(1, 10)
 
    Dim variableArray As New VBArray(Of String)(1, 10)
    variableArray.Resize(20)

こんな感じ。

そのまま単純に実装してもよいですが、まずは多次元をサポートしたベースとなるクラスを作成し、それを継承して1次元、2次元の配列を作成することにします。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   最終更新のRSS
Last-modified: 2013-09-02 (月) 01:26:03 (1396d)