Top / .NET備忘録 / 09.配列 / 01.VBArrayBound

ベースとなるクラスを作成する前に、各次元の上限、下限を管理する構造体を作成します。

 using System;
 
 namespace VB60Compatible
 {
    public struct VBArrayBound
    {
        public int LBound;
        public int UBound;
 
        public VBArrayBound(int lbound, int ubound)
        {
            LBound = lbound;
            UBound = ubound;
        }
 
        public int Length
        {
            get { return UBound - LBound + 1; }
            set { UBound = LBound + value - 1; }
        }
    }
 }



トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   最終更新のRSS
Last-modified: 2013-09-02 (月) 01:28:09 (1566d)