Top / .NET備忘録 / 09.配列 / 03.1次元配列と2次元配列

VBArrayBase を継承した1次元の配列と2次元の配列を作成します。

まずは一次元。

 public class VBArray<T> : VBArrayBase<T>
 {
     protected VBArray() : base() { }
 
     public VBArray(int lbound, int ubound)
         : base(new VBArrayBound(lbound, ubound)) { }
 
     public T this[int index]
     {
         get { return base.GetValue(index); }
         set { base.SetValue(value, index); }
     }
 }

Clone 用のコンストラクタを実装しなければならないのが、ちょっと気に入らないところですが、簡単に実装できます。

2次元だとこのように

 public class VBArray2<T> : VBArrayBase<T>
 {
     protected VBArray2() : base() { }
 
     public VBArray2(int lbound1, int ubound1, int lbound2, int ubound2)
         : base(
             new VBArrayBound(lbound1, ubound1),
             new VBArrayBound(lbound2, ubound2)
         ) { }
 
     public T this[int index1, int index2]
     {
         get { return base.GetValue(new int[] { index1, index2 }); }
         set { base.SetValue(value, new int[] { index1, index2 }); }
     }
 }



トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   最終更新のRSS
Last-modified: 2013-09-02 (月) 02:27:18 (1511d)