Top / プログラミングテクニック / 08.SQLの組み立て方

いろいろ試しましたが、以下のような形式が、メンテナンスしやすい形式のようです。
次の例は、ORACLE の SQL 文です。

   SELECT
       T1.Item001	 Item001
   ,   T2.Item002	 Item002
   ,   T2.Item003	 Item003
   From
       Table01 T1
   ,   Table02 T2
   Where
       T1.Key01 = T2.Key01
   AND T1.Key02 = T2.Key02

<ポイント>
1.項目、キーワードごとに改行する。
2.カンマやスペースは、項目名やテーブル名の後ろではなく、前に付ける。(後ろに付けると、付け忘れたとき発見しづらい)
3.複合条件ごとに改行し、ORやANDは前に付ける。

このように書けば、削除や追加が容易になり、SQLも見やすくなると思います。




トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   最終更新のRSS
Last-modified: 2009-10-25 (日) 23:55:56 (2800d)